新築/リフォーム

 

究極の高断熱・高気密工法

外張り断熱工法「SHS工法」

外張り断熱で年中快適

新築・リフォームのSHS外断熱工法は北見市の有限会社工藤宅建へ!

メリットがいっぱいの断熱や気密のしっかりした家づくりをご提案

小さなリフォームから新築一戸建てまで家のことならどんな事でもお気軽にご相談下さい。

 

水まわりリフォーム、塗装工事、外壁工事もお任せ下さい。

【会社案内】

当社では、平成元年より「外張断熱」のSHS工法を採用し、長い人生を託すことになる大切な住宅をしっかりと守る住まいづくりをしてまいりました。強度・耐久性に優れ、親から子、子から孫へと受け継いでゆける住まいを実現してゆきます。
当社は、地元の工務店として、また、皆様の住まいを建てた後も皆様の地元で共に暮らしずっと営業を続けていく工務店として、何よりも「ご信頼をいただける仕事」を大切にしてまいりました。「実際にお住まいになられたお客様からの信頼」こそが、最も大切な財産。そう考え、日々お客様と接しております。

代表取締役:工藤秀雄

有限会社工藤宅建

代表取締役:工藤秀雄

〒090-0012 北海道北見市並木町164-3

TEL:0157-31-3020

FAX:0157-31-3050

北海道SHS会加盟店

 

営業時間/7:30~19:00

定休日/日曜日

【アクセス】

 
 

【業務案内】

北見市近郊の皆様、
美幌町、津別町、網走市、斜里町、小清水町、訓子府町、置戸町、遠軽町、湧別町、大空町にお住いの皆様へ
新築・リフォームをお考えなら


当社が推奨しているSHS(スタイロ・ハウス・システム外)断熱工法をお勧め致します。
「JIS表示認定工場」の製造なので安心!
北海道の寒さに対応するSHS外断熱工法
断熱や気密がしっかりしている家はメリットがいっぱい!


SHS外断熱工法のメリット

  • 自由な設計が可能

  • 高断熱住宅

  • 省エネで地球にもやさしく

  • 衛星管理がばっちり

  • 内部結露の心配なし

一般的な床断熱の住宅は、給排水管が通っている床下は冬も外と同じ温度環境で、冬は凍結の心配があります。
これに対し、SHSは基礎の外側に断熱材を貼るため、床下も室内と同じ温度環境になります。
凍結の心配がなく、床下空間を収納など自由に活用できます。

SHS工法

従来の充填断熱工法の欠点を解消するため、梁、柱などの木造住宅の主要構造部を、板状の断熱材「スタイロフォーム」でスッポリ覆ってしまう断熱工法がSHS外張断熱工法です。

外断熱のメリット

詳しくは https://kudou-takken.com/ をご覧ください

 
施工例:A様宅
施工例:A様宅
施工例:B様宅
施工例:C様宅

【お問い合わせ】

0157-31-3020

営業時間/7:30~19:00

定休日/日曜日